クラウンセルクリームは薬局よりこの店舗!

こういうことで苦しんでいませんか?

・高級美容液を使っても効果がなかった

 

・良い乾燥対策がないだろうか

 

・乳液や化粧水で届かない部分をなんとかしたい

 

・肌荒れや年齢肌が良くならない

 

・肌の仕組みってどうなっているの?

 

 

クラウンセルクリームは、こうした悩みに応えるために作られています。
従来は乾燥対策のために水分を与えていますが、
これは間違ったスキンケアです。
クラウンセルクリームは、そのかわりに
細胞間脂質と角質細胞を潤すことにしています。

 

 

正しい乾燥対策ができるクラウンセルクリームの効果を、
貴方も一度お試ししてみませんか?

 

 

980円から購入できるクラウンセルクリームはこちら↓↓
通常

これが正しい保湿方法です!

肌が乾燥する場合は、
水分を与えるのが今までのスキンケアです。
しかし、これは間違った乾燥対策なのです。
水分を与えても、乾くとかえってガビガビになり、
余計に乾燥してしまうものなのです。

 

 

こうした間違ったスキンケアではなく、
クラウンセルクリームは正しい乾燥対策を行います。
それが、

 

・細胞間脂質
・角質細胞

 

このふたつを保湿するということなのです。
今までのスキンケアでは、細胞間脂質の保湿までは行っていません。
細胞間脂質は水分をとどめておく働きがあるので、
ここを保湿しないと、乾燥は防げないのです。

 

 

本当の乾燥対策が行えるクラウンセルクリームを、
貴方も一度お試ししてみませんか?

 

 

980円から購入できるクラウンセルクリームはこちら↓↓
通常

この商品の全成分はこちら!

クラウンセルクリームで効果を発揮する成分は以下のとおりです。

 

 

・γリノレン酸

 

必須脂肪酸のひとつですが、加齢とともに失われる傾向があります。
敏感肌に効果があると言われています。

 

 

・ヒアルロン酸

 

多くの水分を引き寄せる効果があります。
加齢とともに減っていくので、外から補う必要があります。

 

 

・セラミド

 

高い保湿力があり、細胞間脂質を満たしています。
水分の蒸発を防ぐので、しっとりとした肌を作ります。

 

 

・PCA-Na

 

アミノ酸の一種で、天然の化粧水のような効果を持っています。
保湿力があり、肌に弾力を与えてくれます。

 

 

980円から購入できるクラウンセルクリームはこちら↓↓
クラウンセルクリーム

アトピーが悪化するって本当?

クラウンセルクリームは、検索すると
「アトピー悪化」というキーワードが出てくることがあります。
クラウンセルクリームの使用で、アトピーが悪化することがあるのでしょうか?

 

 

クラウンセルクリームは、敏感肌の方でも使えるよう
肌に優しい成分だけを用いて作られています。
そして、アトピーの方でも問題なく使用できるようになっています。
実際にクラウンセルクリームを使用して、アトピーが悪化したという口コミもありません。
そのようなことがあるならもっと話題になっているはずです。

 

 

実際、クラウンセルクリームのγリノレン酸という成分は
敏感肌に効果があると言われるほど肌に優しい成分です。
こうした成分を用いているので、アトピーの方でも安心して使用できるようになっています。

 

 

980円から購入できるクラウンセルクリームはこちら↓↓
クラウンセルクリーム

肌のバリア機能が失われると大変!

肌のバリア機能が失われると、
紫外線などのダメージが肌の奥深くまで届きます。
角質層が潤っていればいいですが、
そのバリア機能がなくなると困るのです。

 

 

紫外線のダメージを受けると、
これを守るために肌はメラニンを出します。
これがシミの原意となりますし、
紫外線はコラーゲンやエラスチンの繊維を壊してしまいます。

 

 

こうしてダメージが積み重なると、
肌トラブルが起こり、年齢肌の原因となります。
こうならないためには肌のバリア機能を保つ必要があります。
クラウンセルクリームは、細胞間脂質を保湿することで
肌のバリア機能をキープすることができます。

 

 

980円から購入できるクラウンセルクリームはこちら↓↓
クラウンセルクリーム