アロベビーミルクローションは危険?

赤ちゃんには保湿が必要!

なぜ、赤ちゃんの肌には保湿が大切なのでしょうか?
それは、子供の肌が大人の半分しか角質の暑さがないので、
それだけ乾燥に弱いからです。

 

 

このように皮膚バリアが薄い上に、
赤ちゃんは皮脂量が不安定であり、汗を書きやすいので
それだけケアが必要なのです。

 

 

肌の保湿を行うことで、
湿疹を予防したり、あせもを防いだり、
アトピー性皮膚炎の発症を予防することができます。
アロベビーミルクローションを使うことで、
赤ちゃんの肌の乾燥が解決し、
一日中しっとりした肌で過ごすことができるようになります。

 

 

その効果を、貴方も一度お試ししてみませんか?

 

 

アロベビーが最安値の公式サイトはこちらです↓↓
ミルクローション

こんな成分を使っています!

アロベビーミルクローションでは、以下のような成分が使用されています。

 

 

・オリーブ油

 

母乳の私室に近い成分で、セラミドを補う機能があるので、
肌のバリア機能を高めてくれます。

 

 

・シア脂

 

皮脂のオレイン酸を含んでいるため肌によく馴染み、
高い保湿効果と抗酸化作用を得ることができます。

 

 

・ホホバオイル

 

乾燥を防ぐビタミンA、細胞を活性化するビタミンEが入っています。

 

 

・ひまわり油

 

ビタミンEが豊富なため、抗酸化作用に優れています。
もちもちした肌を作る効果があります。

 

 

・イタドリ根エキス

 

抗炎症作用、抗酸化作用があるため、
肌トラブルの改善に役立ちます。

 

 

・オウゴンエキス

 

炎症を抑えてくれる効果があり、美白効果も持っています。

 

 

アロベビーが最安値の公式サイトはこちらです↓↓
ミルクローション

全成分はこちら!

アロベビーミルクローションの全成分はこちらです。

 

 

水、グリセリン、オレンジ果実水*、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、オリーブ油*、シア脂*、ヒドロキシステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油*、ツボクサエキス*、イタドリ根エキス*、オウゴンエキス*、カンゾウ根エキス*、チャ葉エキス*、カミツレ花エキス*、ローズマリー葉エキス*、ラベンダー油*、ローズマリー油*、ラベンダー花水*、カニナバラ果実エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、キサンタンガム、トコフェロール、ダイズ油、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグルコシド、ステアロイル乳酸Na、BG、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸(*印はオーガニック栽培原料)

 

 

アロベビーが最安値の公式サイトはこちらです↓↓
ミルクローション